サッカーシューズ支援について

常任理事の新日本製薬株式会社 代表取締役社長 後藤孝洋様よりのご報告です。

 

J1サガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスの前社長、牛島洋太郎氏が発起人で、物を大事にし、環境や人々の

生活を守るMOTTAINAIプロジェクトに当友好協会も協力し、履かなくなったサッカーシューズ40足を障がい者

支援施設 青葉園でピカピカに磨いて頂き、シェムリアップの希望小学校に届けて頂きました。

希望小学校の支援活動を、新日本製薬株式会社様が行ってあります。

 

当日は、元サッカー日本代表の岩本輝雄氏によるサッカー教室も行われました。

山本幸三衆議院議員、在カンボジア日本大使館の樋口公使にもご参加頂きました。

詳細は、『サッカーシューズ支援報告書』をご覧下さい。

 ※在カンボジア日本大使館のFacebookにも、714日付で載っております。

 

カテゴリー: トピックス, 社会貢献 活動報告   パーマリンク